忍者ブログ

Butterfly*Kiss -臨時Blog-

Butterfly*Kissの臨時ブログです。次のCGIが組み終わるまではこちらで・・・orz
HOME » 未選択 » レッグ・ペルテス病
今日、動物病院にうちのわんこ(Tプー・命名『あんこ』)を連れて行ってきました。
最近、歩き方がビッコひいてる感じになっていたので。
レントゲンを撮ると、レッグ・ペルテス病という病気の疑いがあるとの事。

レッグ・ペルテス病とは?
レッグ・ペルテス病は、はっきりとした原因は不明ですが、大腿骨頭(だいたいこっとう:太ももの骨の、
骨盤と連結している部分)への血行が阻害され、大腿 骨の骨頭が壊死してしまう病気です。
主な症状として跛行や股関節周囲の過敏症などが見られ、治療が遅れると、
歩行異常などの後遺症が残ってしまいます。
犬の病気辞典より)

あんこはまだ5ヶ月。
疑いが確定したら、早めに手術をした方が良いとの事で、
まだ何も詳しい事は分かってないですが、手術をする時が来たら早めに手術を、と思っています。
少し前までは壊死した部分を削り取って、筋肉をつけて関節の代わりをさせるというものだったそうですが、
今は人工関節を入れての手術というものもあるそうです。
元気になってくれるなら、前みたいに脚をかばう事無く元気に走り回る姿をまた見れるなら、
手術をして、早く元気になって欲しい。

こんな私の思いとは裏腹に、あんこはお腹を出してぐでーんと伸びてのほほんと寝てますが。
女の子なんだから少しは隠せ、お腹とか(-ωー;)

これから少しの間、あんこ日記になるかもしれません。

もし、おうちに小型犬が居る方で、最近歩き方が気になるという方がいらっしゃれば、
早めに病院へ連れて行ってあげてくださいね。
PR
お名前:
タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © Butterfly*Kiss -臨時Blog- All Rights Reserved.